Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゲームしながら語りかけ!遊びの中こそ親子英語!家族で楽しめるボードゲーム、カードゲーム紹介!

今回は海外のボードゲームをご紹介したいと思います!!

ネイティブの子ども達が遊んでいるゲームを使い、そのゲームの中で『語りかけ』を行うことで英語の定着を促進できます!

我が家は子供が2~3歳の頃から家族みんなで楽しんでしていました(#^_^#)

複雑なルールはなし!簡単!楽しい!小さい子供も一緒に楽しめちゃうゲームをご紹介していきますね♪

今は地域の子育て支援センターでもおもちゃを貸し出してる所があり、その内容も海外のおもちゃを取り扱ってたりと内容もわりと充実している所もありますので一度調べてみるといいと思います(*^▽^*)

【Sponsored 広告】
英語の足し算練習ゲーム「I Sea 10!」
幼児英語教材 AGO(エイゴ)Q&A カードゲーム 3レベルセット(第2版)ボックスセット

The game of ladybirds(テントウ虫のゲーム)

対象年齢 3~7歳

【ルール説明】

テントウ虫を一番多く取った人の勝ち!

カードの表にはサイコロの目、裏には葉っぱの上にテントウ虫がいます。

まずは同じ目のカードを集めて束を作っておきます。

プレーヤーはサイコロをカップに入れて振ります(カップなくてもできます)。

サイコロで出た目と同じ目のカードを束の中から一枚取ります。

裏面にいるテントウ虫の数が得点になります。

それをカードが無くなるまで繰り返す。

そしてカードが全部無くなった時に一番多くテントウ虫を取ってる人が勝ちです。

勝敗は運次第!!

The Game of Ladybirds(テントウ虫のゲーム)

Serpentina(虹色のへび)

対象年齢 3歳~

【ルール説明】

ヘビを作って一番多くカードを取った人の勝ち!

ヘビは頭、体、しっぽで一匹のヘビが完成します。

まず、全てのカードを束ね真ん中に置きます。

プレーヤーは順番にヘビの一部分が描かれたカードをめくっていき、画像にあるように繋がる色があれば繋げていきます(もし繋げれるところがなければ少し横に置いておきましょう)。

頭と体としっぽを全部つなげてヘビを完成させた人はそのカードを全部もらえます!

虹色の頭としっぽは何色であってもつなげれる無敵カード!

最後に一番多くのカードを持っている人の勝ち。

簡単でサクッと終わるゲームです(#^_^#)

これもまた運次第!

Serpentina 虹色のへび

HALLI GALLI JUNIOR(ハリガリ ジュニア)

対象年齢 3、4歳~

【ルール説明】

カードを最後まで持っていた人の勝ち。手持ちカードが無くなったら負け。

ルールは簡単!!

束になったカードを順番にめくってピエロを見えるように場に置いていきます。

めくったピエロが場のピエロと同じ色で、なおかつ笑っているピエロが出れば素早くベルをチーンと鳴らします!(この音がまたいい感じなんです)鳴らした人はその場のカードを全部もらえます。

瞬発力、集中力が試されるゲーム。

動画で紹介しているサイトを見つけました(#^_^#)↓↓

ハリガリ・ジュニア HALLI GALLI JUNIOR

CLOWN

対象年齢 3歳~

【ルール説明】

一番背の高いピエロを作った人の勝ち!

まずカードを左端の数字にしたがって分けて、数字の1~8までをそれぞれ6枚ずつの束にします。

まずは1のカード(靴の部分)からスタートです!

順番にサイコロを振り、出たサイコロの目と同じ目が描かれたカードを1の束から取ります。

2、3、4のカードと順に進めていきます。

サイコロの目と同じカードをすでに他の人が持っていたらそのカードをもらって自分の前におきます。

カードを取られた人は順番を待ってもう一度サイコロをふります。

1~8までのカードが行き渡ったらピエロが完成!

一番背の高いピエロができた人が勝ち。

サイコロで6を出せば大きいパーツ、1を出せば小さいパーツを受け取ることになります。

小さいピエロ可愛いです(笑)

ルールを変えて小さいピエロが勝ち!とかでも面白いかもしれませんね♪

クラウン(CLOWN)

Gei Blein versteck dich!(子やぎのかくれんぼ)

対象年齢 4歳~

【ルール説明】

いち早く7匹の子やぎを救い出した人の勝ち!

まずは6個の缶に子やぎを5匹づつ入れて伏せて置きます。

プレイヤーはサイコロを振って、出た色の缶の中に隠れているこやぎの数を言い当てます。

最初はもちろんどの缶も5匹なので簡単なんです。(#^_^#)

当たれば缶の中からこやぎを1匹救い出せます。

間違えるとオオカミがとことこ自分の所にやってきます。(動かして下さいね)

さらに次のターンも間違えてしまうと、助け出したこやぎがオオカミに連れ去られてしまいます(ToT)

最初は簡単だった残数も段々「あれ?何個だっけ?」となってくるんです。。

大人も侮れません。

HABA Gei Blein versteck dich!  子やぎのかくれんぼ

Obst-garten(果樹園ゲーム)

対象年齢 2歳~

【ルール説明】

プレーヤーが果物を全て摘み取って勝つか?カラスの絵が完成してしまい果物を全部食べられてしまい負けるか?カラス VS プレーヤー全員のチーム戦!!

ゲームには珍しい個人の勝ち負けではなくチーム戦。

プレーヤーはサイコロを振り、色の目が出れば同じ色の果物を1つカゴに入れます。

バスケットの絵が出れば好きな果物を2つカゴに入れれます。

カラスの目が出ればカラスのパズルを1枚置きます。

これを繰り返して、カラスのパズルが完成する前にみんなで協力して果物を全部収穫するゲームです(#^_^#)

負けて泣いちゃう子供もこれなら「みんなでカラスに勝利しようね!」と力を合わせてできるゲームなので楽しいと思います!

ルールも簡単ですし♪

果樹園ゲーム Obstgarten

ゲームでの語りかけフレーズ♪

ゲームで使えそうな語りかけフレーズも合わせて載せておきます!

Draw a card.

(カードを引いて)

Pick a card.

(カードを選んで)

Flip over one card.

(カードを一枚めくって)

Let’s spread out all the cards!

(カードを全部ひろげよう!)

Can you shuffle the cards?

(カードを混ぜてくれる?)

Don’t tear the cards.

(カードを破らないで)

Don’t bend the cards.

(カードを折り曲げないで)

Let’s play cards!

(カード遊びしよう!)

Let’s start the game! Are you ready?

(ゲームを始めよう!準備はいい?)

Let’s decide who goes first by Rock- scissors- paper!

(誰が最初かジャンケンで決めよう!)

Rock- scissors- paper,One two three!

(ジャンケンぽい!)

Roll the dice.

(サイコロをふってね)

I’m winning!

(勝ってる!)

Yeah! I got 3 cards!

(イェーイ!カード3枚取った!)

Your turn next.

(次はあなたの番だよ)

Almost!

(おしい!)

Let’s line up the cards!

(カードを並べましょう!)

Put the cards facedown.

(カードを裏向きに置いて)

I’m a loser.

(私の負け)

You won the game!

(あなたの勝ちだね!)

【Sponsored 広告】
初めての英語に最適!DVD全17巻「英語スタートセット」
合格への近道!DVD2枚組セット「小学生で英検3級」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク