Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

会話型おうち英語教材 さわこの1日、ゆきおの1日

さわこの1日、ゆきおの1日は七田式から出版されている英語教材でわりと古くからある有名な教材です。

2歳のさわこちゃん、3歳のゆきおくんの日常生活にそった親子間の会話が収録されてます。

こういう教材はなかなかないと思います。

私が持っているのは旧版でCD3枚とテキスト(カラー)が3冊あります。

■旧版CDは1枚30分ほどで前半は日本語の後に英語が流れます。同じ内容で後半は英語のみが流れます。

■リニューアル版はテキスト(カラー)は3冊なのですがCDが6枚に増えています。テキストの絵も少しポップな感じになっています(#^_^#)

収録内容は旧版と同じです。

・英語のみCD/3枚
〔前半はノーマルスピード、後半は2倍速

・日本語ガイド入りCD/3枚(日本語の後に英語が流れます)

メルカリ、ラクマ、ヤフオク!などで取り引きされてるのをよく見かけます。購入を検討してる方は一度のぞいて見るといいと思います。

我が家はメルカリで購入しました(#^_^#)

おうち英語育児を始めた頃にとても気になっていた教材の1つです。

理由は3つありまして、

1.さわこ、ゆきおの年齢設定が当時の子供と合っていた。

(ゆきおの1日の方が年齢設定が上なこともあり語彙数やフレーズの長さもあります。)

2.歌ではなく母(父)と子の日常会話が収録されている。

3.かけ流し、読み聞かせ、語りかけの参考にと1つの教材で色々と使い方がある。

実際使ってみて思うのは日常的な会話が中心なのですぐに語りかけに使えるものばかりです。

語りかけに苦労していた私にとっては本当にどれもこれも使いたい!と思えるものばかりでした。

我が家は朝にCDをかけ流ししていました。

こんな老いた脳でも毎日聞いていると所々自然に覚えていきました。

それを実際に使ってみたり、実生活で同じシーンになることが多々あるので覚えたフレーズを使って教材と連動させていました。

私が語りかけの参考として聞く時は日本語ガイド入りの方で聞くほうが断然!頭に残りやすいのでそうしていましたが、子供達のかけ流しには日本語を入れたくなかったので後半の英語のみで聞かせていました。

英語を英語のままに理解し感じるには日本語は挟まないのが鉄則です!

私は聞いたことはないのですが、リニューアル版では2倍速があるので最初から2倍速でかけ流ししているとノーマルスピードで流した時により聞き取れるようになるのかな。

我が家はこの教材で音読はしませんでしたが、絵本として読み聞かせはしていました。

今まで毎日聞いていた音を今度はお母さん(お父さん)が絵本として読んであげる。

子供はどんな反応するでしょう?!

色んな反応があるかとは思いますが我が家の場合は「これ 知ってる!!」と言わんばかりのキラキラした顔で食い入るように聞いていました。

そのうち一緒に読んだり、次のコマのセリフを言ったりした時には驚きました。

英語の歌もいいですが、2~3歳になるともう少し内容のあるものを聞かせるのもいいと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク